飛鳥さんも星空さんもデビューを目指して頑張っている!ということなので、デビュー後はどんな活動するのかいろいろ想像してみた。 下半身を使う。ていうか全身でなにかする。さっそくデビューがまったく関係ないけど。 バーチャルジャニーズは比較的低コストで導入しやすい

   以前、iPod壊れた家族のためにiPod touch第6世代を整備済製品にて32GBを18,500円 (税別)で購入したんですよ。なお、私自身はいまだに第5世代を5年以上…。 その時の開封レビューもどきはこちら。 【レビュー】iPod touch6整備済製品、イヤホンが壊れていた件【買ってみた】

   顔出しできないからバーチャル被ってVtuberやるタイプは別として、Vtuberってだいたい魂(中の人)は声優さんだと思うんですよ。いや、分かってます。中に人などいません。「中に人などいない」が私のVtuberおよび二次元コンテンツに触れるときのポリシー?モットー?なんで

   最近なんか2DのVtuber多いなって思うんですが…。やっぱり2Dって表現の幅が少ないし、そこにいる!っていう存在感が薄いから飽きが早いというかなんというか。私は二次元大好き人間なので、二次元の存在が二次元のまま三次元とリンクするタイプの2.5次元が大好きなんですよ。

   チャットワーク内にて、ライターさん同士で情報交換や雑談をする非公開コミュニティをやっています。フリーランスだとどうしても一人で仕事をすることになるので、人との関わり合いも少ないものですよね。仕事の悩みや何気ない雑談、クライアント情報やライティングスキルな

   以前、当ブログではバーチャルYouTuberの記事で「3Dモデルを作れない人はLive2Dモデルを作る方が簡単」「自分の顔と連動してLive2Dモデルを動かすにはFaceRigを使うのが簡単」と、ふたつの技術を組み合わせる手法をご紹介しました。それでもまだまだ、まったくの未経験から出

   昨日、在宅WEBライター募集サイトの記事を更新しました。新たにFacebookにあるライターや編集さんたちのグループを紹介しています。で、これだけだとなんなので…ここ1年で使用して、時給換算したら1000円超えた案件と巡り会えた場所の紹介でもしようかな~と思います。本当

   ライターやってると、肩こりもさることながら手首!手首こるんですよ!私は!!ピアノの仕事もしてるんですが、ピアノ弾いてるときは全く平気なんですが、ライター仕事してるとすんごい疲れるんですよね。たぶん、机の高さとかマウスとかキーボードとかいろいろあると思うん

   前回の記事では、実際に素人でもある程度のキャラクターデザインが可能であることがわかりました。今回は実際に作ったキャラクターでLive2Dモデルを作るところまで挑戦してみます。※なお参考までに、使用したpdsファイルやサンプルモデルファイルがダウンロードできるように

   これからライターを始める人やライターを初めて間もない人の多くは、テキストエディタとしてMicrosoft Office Wordを使っているのではないでしょうか。納品する際もWordファイルで納品してくださいと指示されることも多く、多くのライターが使っているツールと言っても過言で

   個人的に初音ミクのデザインは最強だと思っています。誰がうろ覚えで描いたものを誰が見てもだいたい「ミクを描いたであろう」ことを察することができる記号の塊。青とも緑ともつかない絶妙な髪色を設定したことで、ミク登場後は青髪も緑髪も長いツインテールならみんなミク

   二コラボライブ「歌踊乱舞」を主催されるペケさんにこれまで4回にわたり、取材にご協力いただきました。そしていよいよ明日、2月11日に歌踊乱舞VIが開催されます! そこで本日はライブ開催情報をあらためてお伝えしたいと思います。これまでの取材記事のリンクも貼っており

   歌い手であり、ライブイベント「歌踊乱舞VI」の主催者もされているペケさんに取材させてもらうシリーズ第4弾!今回がラストとなります!今回はライブに関して過去の面白かったエピソードや、歌踊乱舞で出されるグッズなどについて聞きました!「あのグッズって実はどうなって

   歌い手であり、ライブイベント「歌踊乱舞VI」の主催者もされているペケさんに取材させてもらうシリーズ第3弾!今回は歌い手が踊る・踊り手が歌うという「他ジャンルコラボ」に焦点を当てて、他ジャンルに挑戦するときの練習方法や、コラボイベントを成功させるコツなどに迫り

   歌い手であり、ライブイベント「歌踊乱舞VI」の主催者もされているペケさんに取材させてもらうシリーズ第2弾!今回は動画撮影や生放送と生ライブの違い、ライブの準備や練習方法、実際の舞台での歌い方などの違いなどについて尋ねてみました!パフォーマーさんは舞台の上では

   自分だけのバーチャルYouTuber!FaceRig(フェイスリグ)特化型Live2Dモデルの作り方先日このブログで、バーチャルYouTuberを始める手段のひとつとして、FaceRig(フェイスリグ)にLive2Dモデルを組み込んで使う方法をご紹介しました。 【バーチャルYoutuber】3Dモデルを作れ